日本クライアント向けサービス

ユーラシア・グループのストーリー

ユーラシア・グループは、地政学的リスク分析を専門とするコンサルティング会社のさきがけとして、1998年に発足しました。以来、ニューヨーク、ワシントン、ロンドン、東京、サンパウロ、サンフランシスコ、コネチカットの各オフィスに総勢130名の社員を擁し、新興市場国をはじめ、世界各国・地域の政治的変動が市場に与える影響について、数量的な手法も用いながら分析し、お客様にリスク・マネジメントのアドバイスやコンサルティングを行っております。
 
各国政府の思惑や企業の戦略が国境を越えて複雑に絡みあう今日の世界において、企業は経済指標の分析だけで本当に正しいリスク判断を下すことができるものでしょうか。「国際情勢の変動、外交関係、そして国内の政治的変化は、経済のファンダメンタルズに勝るとも劣らず、ビジネス環境や金融市場に影響を与えている」 ― これが、ユーラシア・グループの基本的なアプローチです。

米州ならびに欧州を中心におよそ200社のクライアントを有し、日本では2002年にサービスを開始して以来、約40社のお客様にサービスを提供しております。

業種は多岐に渡り、総合商社、エネルギー関連会社、製鉄、自動車、医療、家電、化学品はじめ各種製造業、銀行・証券、アセットマネジメント、保険、不動産、通信、政府系機関など、国際政治経済の最先端でご活躍される幅広い分野の皆様にご利用頂いています。
 
日々のコミュニケーションは、日英バイリンガルの日本のお客様を担当するチーム(在ニューヨーク)が対応し、皆様のご要望やご質問にお答えできる体制が整っています。また、2015年7月には東京オフィスを開設致し、日本でのさらなるビジネス展開・サービス向上を目指しています。様々な地域を専門とするアナリストを伴ってほぼ毎月東京を訪れ、お客様のオフィスでの対面ブリーフィングを行っております。これらのプライベートなミーティングでは、地政学情勢や各国の政治・経済・規制状況のアップデートをはじめ、各お客様のビジネスに影響をもたらすリスクについて具体的に解説し、皆様からのご質問にお答えしています。

 

主たるサービスの内容 アドバイザリー・サービス
地政学リスク分析に関する、年間を通じてのパッケージサービスです。
  • 専門家へのアクセス: ユーラシア・グループの地域・セクター専門家への、Eメール、電話、電話会議・ビデオ会議を通しての自由なアクセス
  • 対面ブリーフィング: ユーラシア・グループの日本訪問時に行う東京での対面ブリーフィング。ご出張時の、ニューヨーク、ワシントン、ロンドンでの面談。
  • リサーチ配信: ユーラシア・グループが日々発信する世界情勢分析のリサーチの受信、ウェブ上アーカイブへのアクセス
コンサルティング・サービス
地政学リスクがお客様個別の事業に対してどのようなリスク・機会を持つのか、具体的なプロジェクトを通じて、個別に分析し、アドバイスいたします。



詳細はこちら

パートナーシップ

日興アセットマネジメント

 

2015年、日興アセットマネジメントとユーラシア・グループは、地政学的分析を投資判断のプロセスに組み込むパートナーシップを組みました。これは、日本では勿論のこと、世界でも珍しい、新たな試みです。

投資判断における地政学的分析の重要性

 

プライスウォーターハウスクーパース

 

2006年より米国を中心とするPwC Globalとユーラシア・グループは、グローバル戦略パートナーシップを組み、以来、政治リスク分析を多国籍企業のリスク管理に取り組む枠組みを築きあげてまいりました。2010年からは、PwC Japanグループとも同様にパートナーシップを組み、国内においてさまざまなマーケティング活動をしています。



ユーラシア・グループの書籍(和訳版)




お問い合わせ
日本顧客サービスチーム
ニューヨーク本社
電話: +1 212.213.3112
japan@eurasiagroup.net                                          

東京オフィス
千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー 20階
電話:+81 3.5288.5208


 
practice_detail.inc
Searching...